依存症は、大きく分けて3種類に分けることが出来るようです。



1、「物質依存

2、「行為依存

3、「共依存


です。




物質依存とは

アルコール依存症、ニコチン(タバコ)依存症、薬物依存症などが当てはまるようです。

やはり有名な依存症と言えば「アルコール依存症」です。



行為依存症とは

ギャンブル依存症、スマホ依存症、ゲーム依存症、買い物依存症などが当てはまるようです。

ある行為(パチンコ、競馬、スマホ、ゲームなど)をすることにより得られる興奮や刺激を求めてしまって
どんどんハマッテしまうようです。



共依存とは

恋愛依存、親子依存、友人依存などが当てはまるようです。

恋愛でよく「私はダメな人ばかり好きになる」と言う人っていますよね。

こういうタイプは「共依存」になりやすいようです。


依存症が個人の傾向や性格の一種なのか

一口に病気 とくくられてしまうものなのか解りませんが!?


人生に「望ましくない影響」が表れているとすれば

何とかしたいものです。


ここで紹介してるテストは

役に立つかも知れない ので参考にして見ては。